2019年08月27日

YaneuraOu4.88の計測と最新のRRate、新たなTakeshi評価関数Shinderellaの計測を添えて

YaneuraOu4.88AVX Tournament(以下YO4.88)の計測を行いRRateに反映させましたのでまとめます
Qhapaqさんの新作評価関数”Shinderella”シリーズの計測も行いましたので同時にまとめます
ニコニコ生放送の評価値表示で用いられているKristallweizen+YO4.88,狸王+YO4.88の計測を行い追記しました

【最新のRRate表】
RRate20190913.png
※狸王はYO4.88/tanuki-_WCSC29です

YaneuraOu4.88の計測に当たって評価関数はSOTAのorqha1018を用いました

画像の後ろの青色リンクが棋譜ファイルをまとめて7zで圧縮したものです ぜひご活用ください

@RRateの基準点であるillqha1.1+dolphin1

A同一評価関数の探索部違い dolphin1 vs YO4.88
直接対決の統計処理 有意差はない
dolphin1_vs_YO488_Comparison.png

BKPPTのSOTA、QQR+GW5.0.5と

C振り飛車関数NNUEkaiXFと
WCSC29、2位のKristallweizenと

野生の評価関数強豪のillqha4と

【Shinderellaシリーズの計測】
Shinderella0825_YO4.88とorqha1018_YO4.88(測定が途中でクラッシュしたので結果SSの種類が違いますご了承ください)

illqha4_dolphin1 vs Shinderella0825_YO4.88
illqha4+dolphin vs Shinderella0815+YO4.88

Kristallweizen+dolphin1 vs Shinderella0815+YO4.88

orqha1018+YO4.88 vs Shinderella0815+YO4.88








【Shinderella0825の戦型分類】対居飛車評価関数のみ2153局の計測棋譜から戦型分類
Shinderella0825の戦型.png

ニコニコ生放送の評価値表示に用いられている「狸王」をYO4.88で


ニコニコ生放送の評価値表示に用いられている「Kristallweizen」をYO4.88で




【参考】
振り飛車評価関数「振デレラ(Shinderella)」の入手はQRLより https://www.qhapaq.org/shogi/kifdb/


【Takeshiとは…?】





【測定条件】Core i9 7980XE 3.2GHz 32GBDDR4(2667GHz)
測定条件Shinderella.png

2019年08月16日

水匠改の計測データと対振り性能評価および最新のRRate

水匠改についてRRate条件で計測を行いましたのでデータをまとめます
R4400の地獄、水匠改追加編.png

対振り飛車関数勝率の図.png

最新のRRate SOTA=orqha1018
RRate201908160750SelectedEngines.png

以下計測データ
@R4400付近の上位3関数と
A
B
CRRateの基準Rであるillqha1.1と
D3駒(KPPT)SOTAのQQR+GWと
DR4400付近の上位4関数には対振り性能に大きな差があることが分かってきたので調べました

【計測条件について】
計測に用いているマシンのBIOSアップデートに伴いTB時の駆動周波数が3.4GHzから3.2GHzになりましたのでVRMの温度を見ながら計測条件を見直しました
18T1Sec → 32T0.8Sec 従来通りノード数が1手1500万局面になるよう設定しています

2019年07月01日

将棋棋書の紹介 Kindle最大70%オフセール対象商品多数

私が購入した棋書で特にお勧めできるものだけを厳選しました。
過去にKindle50%セール時には対象となった棋書ばかりです。
Kindle半額セールはおよそ半年に1回しか開催されませんのでぜひこのチャンスに!
セール毎に半額対象外の場合もあるので購入される際は注意して下さい

2019/7/1 追記 2019/7/1〜7/16 Kindle規模フェア実施中!

【詰将棋】
難易度:★
実戦形ばかりなので何度も繰り返すことで詰み形の感触が覚えられます
変なパズルみたいないじわるな問題がないのが高橋先生の問題集の良さです
まずは1手詰からスタートです

難易度:★
こちらも即戦力になりそうな実戦型ばかり。
単に桂香図式というだけではなく実際の囲いを題材に問題を作図してくれているのが素晴らしいです
自信をもってお勧めできる問題集です。


難易度:★★
7手9手バージョンの内容がとても良かったのでこちらも購入しました。
内容が本当に良いです。実戦形は解く意味があると感じられてモチベーションを保ちやすいのが良いところです
周回に向いている本だと思います 現在までに4周しました

難易度:★
実戦形であることを重視した実用的な一冊です。
5手詰めハンドブックUよりは問題の難易度が低いようです。
5手詰めビギナーに最適な一冊だと思います
高橋先生の詰将棋の本は実戦での役立ち度が高くクオリティが高いです。

難易度:★★
7手詰めの入り口としてお勧めです。
難易度は高くない上に実戦形ばかりで勉強になります。自信の付く良書です。

難易度:★
難易度はそこまで高くありません。実戦形が多く5手詰めビギナーにお勧めです。
盤上の駒を捌く感覚を養うことができます。


難易度:★★★
おそらくこのシリーズで一番最初に刊行されたのがこの9手詰めなのでしょう。レイアウトが他の手数とは異なっています。
難易度は5分で2級〜2段と幅広いです。手数の多い詰将棋に対するアレルギーを払拭してくれる優れた実戦問題集だと思います

難易度:★★★
難易度3段階でそれぞれ7手詰めと9手詰めが用意されています。
段階を踏んでチャレンジできる上に、実戦形が多いのでお勧めです。
高橋先生の7手詰めが解ければ簡単な段階の7手詰めはスラスラと解けるはずです。
9手詰めの後半は難しかったですが、それでも覚えておきたい詰み筋ばかりでさすがは”係長”と思いました

難易度:★★
数多くの詰将棋の名著を書いてきた高橋先生の本です。
完全実戦形の問題図で1手詰から9手詰までが収録されています。
難易度も程よくトレーニングに最適です。
詰将棋が苦手だったり解くモチベーションが上がらない…という方でも完全実戦形から初めてみてはどうでしょうか?
解説も手厚く1ページを割いてくれていますので詰将棋アレルギーの方にこそお勧めしたいです。
次に紹介する実戦詰め手筋辞典が更にお勧めですが難しく感じたらこちらをお勧めします。

難易度:★★★★
実戦での頻出詰め手筋が満載です
本当にお勧めの一冊です。実戦形詰将棋本の傑作中の傑作です。全問丸暗記してもいいレベルの素晴らしい内容です。
手数が長く級位者の方には難しさもあるかもしれませんが何度も解く価値がある問題集だと思います

【手筋】
難易度:★
貴重な棋書で序盤・中盤における考え方 指し方の方向性について教えてくれます
1手詰が解ける段階になったら読んで欲しい本です こういう立ち位置の棋書はほとんどなく非常に貴重です
将棋を始めたての頃に出会いたかった本です
「どう指していいか分からない」誰しも直面したことのある永遠の疑問へのヒントに。

難易度:★
級位者の方にお勧めしたい一冊です。
特定の局面だけではなく序盤で「こういったときにはどう指せばいいのか」というぼんやりとしていてはっきりとした答えのない
、それでいて皆が突き当たるであろう問題へ指針を与えてくれます。こういったコンセプトの棋書は大変貴重な存在です。
ぜひ自分が級位者のときに出会いたい一冊でした。今読んでも「確かに…」と思わされることが多い良書です。


難易度:★
詰将棋のパターンを学べる良書です。
詰将棋を解き始める前に読みたかったなと思わせてくれます。
難易度は同系統の本で最も易しいので入門者・初心者にお勧め。



難易度:★★
囲いにどう手を付けていいか分からない、という場合にお勧めです。難易度はそこまで高くないです。
感覚としては5手詰を解けるようになってから導入すると効果的だと思います
今度、雁木など最近よく見かける囲いに対しての新バージョンが出版されるようでそちらも楽しみです

難易度:★
ひと目シリーズが良い所は概ね難易度が低いことです。
1手もしくは3手の読みなのでスラスラと解くことができます。
端攻めはどの戦型でも重要な手筋群ですので必ず押さえておきたい一冊と言えます。
困ったときは端攻めと言われるぐらいで端攻めが攻めのバリエーションにあるだけで勝率も変わってくるのではないでしょうか?
この本は繰り返して読む価値のある非常に質の高い一冊だと思います

難易度:★
内容が簡単で入門者・初心の方に最適だと思います
一番最初に手に取る手筋の本として最適だと思います。
入門者向けにお勧めされているのをよく見かけます。
良書中の良書だと思います

難易度:★★★★★
名著の名高い一冊です。難易度はかなり高め。級位の頃は読みこなすことができませんでした。有段向け。
「Z」は穴熊を指すなら必須の感覚ではないかと思います。
自玉の安全度を正確に測り、的確に相手の玉を寄せ切る感覚と言えばよいでしょうか。
暴れ方のお作法を教えてくれる本です。
後半は完全実戦形(プロの実戦譜)の詰将棋がついています。

【次の一手】
難易度:★★
同系統では最新の棋書です。作図が現代将棋を意識して作られているので実戦で出会うことが多いはずです。
一周解いてみましたが適度な難易度でお勧めできると判断しました

難易度:★★
文句なしの名著です
どのサイトでも大抵紹介されています
簡単な5手詰が解ける段階で導入するのがよさそうです


難易度:★★
名著です 難易度別なので初心の方からお勧めできます
5手詰が解ける段階で導入すればより効果的だと思います

難易度:★
さばきは振り飛車だけの話ではありません
将棋では駒を効率よく働かせようというさばきの感覚は居飛車党にも必須のものと思います。
相居飛車の戦型もあるのですべての方にお勧めできます
教室でテキストとして用いられている例もあるようです それだけ内容が良いという証拠ですね

【凌ぎ】

難易度:★★★★★
難易度は初段〜 逃れは解いてみると読む量が多い(9〜13手)ため
読みの練習にはとても良いと思います
あの名著「凌ぎの手筋200」よりも難しかったです(解く順番を手順前後しました)
この本を最後まで解いたことで終盤力が成長したような気がしています
基本的には自分の実力より少し難しいぐらいの問題集を解くのが上達の早道ですが
時にはかなり難しいものにチャレンジするのも良し、です。

【必至】

難易度:★
今まで解いた必至の本で一番のお勧めです。著者の武市先生は必至問題の大家です。
取り組みやすい難易度で必至の入り口として最適ではないかと思います。
「長い詰みより短い必至」と言われます
詰みが見えないとき必至をサッとかけられるかどうかは勝率に大きな影響があると思っています
この問題集を見てパッパッと答えが見えるようになればかなり自信もつきます

難易度:★★
実戦的な必至問題集で非常に即効力があると思います。
1手はともかく3手必至は難しいですが形を見て「寄りそうだな」と感じられるかどうかは勝率に直結してくることでしょう


【定跡書】
私は居飛車党なので居飛車党目線での選書になっています。ご了承ください。

難易度:★
難易度が易しいので初心の方へお勧めです 入門者、初心者の方にお勧めしたい。
内容は広く浅くですが自分に合った戦型を選ぶ手助けとなる棋書になるでしょう

難易度:★
次の一手形式なので復習がしやすいのがメリットです
この他にも横歩取り・中飛車・三間飛車など「ひと目」シリーズは色々あるのでぜひ探してみてください
全部買って読みましたがどれもお勧めできる内容です

難易度:★★
相居飛車を指す上で角換わりは決して避けて通ることはできません
その基本を押さえておくことは居飛車党として必要不可欠だと言えましょう
近年の棋書で早繰り銀をここまで解説してくれたものはなかったと思いますので自分的にはありがたいです

難易度:★★★
対向飛車の居飛車穴熊についてここまで掘り下げた棋書は今までなかったのではないでしょうか?
それだけでも買った価値がありました
ココセがなく誠実な棋書です
難易度:★★★
居飛車穴熊を指していてやはり勝ちにくいのは相穴熊です 簡単な話で自分も堅いが相手も堅いからです
相穴熊の戦型でいかに作戦勝ちして中盤〜終盤に臨めるかは勝率に大きく影響してくると考えています

難易度:★★★
四段時代の高見先生が書かれた対中飛車の良書です。
一直線穴熊の指し方、特に対美濃囲いはこれでばっちりだと思います。

難易度:★★★★
ゴキゲン中飛車を居飛車穴熊でどう退治するか 本格的な定跡書です
難易度は高め
超速+穴熊は面白いと思いますが、やはり一直線穴熊が有力かなと思います

難易度:★★★★
振り飛車側からみた先手中飛車の棋書。難易度は高め。
特に居飛車穴熊の章を参考にしています
居飛車にも振り飛車にも寄らない公平な立場の筆致に好感。

難易度:★★★★
振り飛車側からみた四間飛車VS居飛車穴熊の棋書
類書としては新しい部類に入るので同戦型の勉強をする際には必読の一冊
新型藤井システムについて学べるのは大きいと思います
難易度は難しめ

難易度:★★★
居飛車穴熊で三間飛車に対抗するために購入しました
様々な振り飛車の指し方に対応していて非常に参考になります
本書を読んだ結果、基本的には穴熊を目指し、システム調に来られた場合はミレニアムに組むことも考えて指して行こうと考えています

難易度:★★
三間飛車のかなり新しい棋書です。幅広く作戦を紹介してあり、広く浅くという印象。
全ての変化が三間飛車十分と結論付けられているので読む際は念頭に置いた方が良いでしょう。
振り飛車党の方は攻め口が分かりやすいし気分よく読めると思います。
トマホークは成立した時点で居飛車厳しいので5筋の歩はしっかり突いて、
第5章の△5四歩△5三銀型に構えてから△4四歩と突いて持久戦にしてどうか。

難易度:★★
ネット将棋では避けては通れない奇襲対策について学べる書です
にっくき早石田、端角中飛車、嬉野流…覚えはないでしょうか?

難易度:★★
同じく奇襲、特に振り飛車の奇襲戦法についての棋書です
どちらかというと奇襲対策本の意味合いが強いのでお勧めです

難易度:★★★★★
若手振り飛車党の旗手・菅井先生の振り飛車研究書です
あの藤井聡太先生も読んだ必見の書です
居飛車党にとっては厳しい変化が多いです
難しいですが読む価値大いにあり

難易度:★★★★★
後手編です。居飛車党にとっては厳しい変化が多いですが一読の価値は間違いなくあります

難易度:★
脅威的な破壊力が病みつきになる右四間飛車。対居飛車の右四間飛車本です。
難易度はやさしいです。お勧めです。
変形カニ囲い(左金美濃)を用いているので自分的には好印象です。

難易度:★★
右四間飛車と言えば中川八段。対抗形(対四間飛車)の右四間飛車本です。
対抗形の戦型では最も参考にしている一冊です。右四間飛車+居飛車穴熊。


難易度:★★
玉が薄いので反撃されたときの反動が大きく指しこなすのは大変ですが
知って損のない戦術だと考えています
5手目▲6六歩が厳しいとされる現在、5手目▲7七銀からなる本戦法が再び脚光を浴びる日が来るかもしれません

難易度:★
自分の原点となった棋書です。相掛かり棒銀は今でも使います!
創元社の棋書は時折最終盤の変化にまで触れられていて級位者にうってつけと言えます。
なぜなら級位者は有利から優勢、勝勢へ持って行き方が分からないためでその具体例を示してくれる創元社の棋書は一筋の光となるでしょう。居飛車の縦の将棋の基本を学ぶことが出来ます。


難易度:★
分かりやすい駒組みから破壊力のある戦術でお勧めです

難易度:★★
5手目▲6六歩からの矢倉をプロの将棋から絶滅させるに至った対矢倉左美濃急戦の棋書もなんと半額対象となっています。
飛車先を突き越し、左美濃に囲い、腰掛け銀に構え、飛角銀桂で攻めて、攻めて攻めまくるーー。居飛車党なら必読の書ではないかと思っています。

【その他】

難易度:★★★
将棋ウォーズをはじめとした時間の短いネット将棋が主戦場ならぜひ押さえておきたい極意の記された一冊です





紙の棋書もKindleもそれぞれの利点があります。
Kindle版の良い所は場所を取らない、複数端末から読み継げるところで気に入っています


【棋書選びQ&A】
・どの難易度の棋書を選べばいいのかわからない
→基本的には自分の実力と同じか少しだけ難しいものを解くのが良いでしょう
将棋の勉強は基本的に辛いものなのでアマチュアにおいてはモチベーションを維持できるものが優先されるべきだと思います
疲れたときは少し簡単なものを解くようにして勉強が切れないようにすることが大切です

・同じような棋書を色々読むのは意味があるのか?無駄ではないのか?
→意味があります 金銭的に許せば類書を数多く読むことで同時に復習もできますし、著者の違いによる呼吸の違いも分かってきます
また、将棋の戦法は戦型が異なっても攻め筋は特定のパターンがあるので共通した攻め筋を習得していくことができます

・ココセって?
定跡書にはよく見られる敵方にわざと緩手を指させることです
「ここに指せ!」と相手に緩手を指すことを念じることから転じたとか
ココセが多いと攻め筋を覚えるための初級向けの棋書に、ココセがないと有段向けの研究棋書になります
定跡書は悪くならずに中盤を迎えるために読むものですが、初級の頃は攻め筋を覚えた方が勝率UPにつながります


本記事はKindle半額セールの度に加筆しつつ再UPします
【分かる範囲の履歴】
2019/7/1〜7/16 Kindle規模フェア
2018年10月12〜2018年10月25日 Kindle6周年記念キャンペーン
2018年7月3(火) 00時00分〜2018年7月17日(火) 23時59分
2018/3/16〜2018/3/25
posted by ロタ at 13:14| Comment(0) | 棋書紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする