2017年12月24日

Aperypaqとmafu110の対戦結果 棋譜ファイルあり

まふさんの作られたmafu110とAperypaqを戦わせて検証してみました

現在フリーで手に入る有力な評価関数はApery派生のものが多いのですが、mafu110はやねうら王学習部によって作られているのが特徴です。
saisyonokekka.jpg

条件は
1局ごと先後入れ替え PonderOFF 双方定跡あり 1手1秒(2000万局面相当)resign3000

40MN-result-scshot.png
1局ごと先後入れ替え PonderOFF 双方定跡なし 1手2秒(4000万局面相当)resign1500

詳しい内容は私の棋力では到底精査できませんが
どちらも後手番で勝てていないのが印象的です
入玉形では双方の見解が食い違い、対戦の結果から見てAperypaqの評価が正しい場面が見られました
Aperypaqはmafu110よりも評価値を大きく出す傾向があるのでresign1500はAperypaqにとって不利な条件である可能性があるように思います

棋譜ファイルを公開させていただきますのでご参考になれば幸いです

棋譜ファイルの圧縮には7zを用いています


評価関数mafu110はまふさんのサイトからダウンロードできます





1日1回のランキング投票です。もしよろしければクリックして頂けると嬉しいです↓
将棋 ブログランキングへ
posted by ロタ(Rota_JP) at 21:13| Comment(0) | コンピュータ将棋、アプリについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: